リスク回避能力を身につけ損失を最小限に

>

取引外でのリスク

ネット遮断によるリスク

取引だけに注意を向けていてもその他のリスクを回避することは出来ません。
例えば家のネット環境に何らかの障害が起きればその間、いくら値が上がろうが下がろうが手を打つことは出来なくなります。
過去にFX会社のサーバーダウンにより長時間取引が出来なくなった事例もあるぐらいですから常に何らかのトラブルで取引が一時的に出来なくなることを想定しておかなければなりません。
勿論我々にはどうすることも出来ませんが備えておくことぐらいは可能です。

別項でも紹介したように常に逆指値注文を意識しておけば万が一の場合でも被害は抑えられます。
あとはなるべく過去にトラブルがなかったFX会社を選ぶことでしょうか。
こだわりがない限りはそこに重点を置いて決めましょう。

データ管理はしっかりと

スマートフォンのアプリなどを使って取引をしているとして、万が一スマートフォンを落としてしまった場合、誰かが拾って悪用しないとも限りません。
また、パソコンであってもウイルスの感染などによりパスワードなどの大切なデータを盗まれてしまう可能性もあります。

何についても共通して言えることですがパスワードは定期的に、そして覚え辛い不規則的なものを使うように日頃から気を付けましょう。
いくら利益を上げてもそのアカウントが取られてしまっては今までの努力が全て水の泡になってしまいますからね。
取引だけに集中しすぎて物理的な面でのリスク管理を怠ってしまいがちですから使用する端末自体の管理もきちんとしておかなければなりません。


TOPへ戻る