リスク回避能力を身につけ損失を最小限に

>

メンタル強化で勝つ

焦りは禁物

一度負けてしまうと何とかしてその負け分を取り戻そうと必死になる気持ちは分かりますが、今まで出た利益を全て投げ打ってまで取り戻しに行こうとするのは良くありません。
プラスマイナスゼロの状態に戻ってしまうだけならまだ良いですが、下手をすれば投資を始めた時よりもマイナスになってしまいます。

仮にベテランであっても絶対に負けないということはありません。
自信を持つことは悪い事ではありませんが時には負けを認める素直な心が必要です。
そしていくら負けてしまっても焦らないことが大切です。
焦ってしまっては冷静な判断が出来なくなり、本来なら勝てるところでも負けてしまったり一気に取り戻そうと危険な行為に走ってしまいます。

勝ち負けの回数ではない

極端な話をすれば百回負けようが一回勝つだけで利益がプラスになることだってあります。
逆にいくら何回も勝っていようが、たった一回の負けでマイナスになることも有り得ます。
とにかく焦らないこと、そして一度勝ったぐらいで慢心しないこと。
FX投資は投資者同士のある種の心理戦ですから常に平常心を保つことが勝利の秘訣です。
焦りや余裕を見せることで不意を突かれてしまうことも少なくありません。

不特定多数の人間の意に反する行動によって時には逆に不意を突くことも出来るかもしれません。
それはあくまでも結果論であり普通に考えればリスクの高い行為であり誰もが避ける行為です。
リスク回避を望むのであれば少なくとも少数しか取らないような行動は基本的に取りません。


TOPへ戻る